ワンコライフが1000倍楽しくなるメディア【 ワンだふるライフ 】

【 千葉県成田市 】ドッグランカフェ ONE’S LAND&古民家カフェきのこくらぶ

当サイト(ワンだふるライフ)では、ペット同伴可能なお店を紹介しています。

今回は千葉県成田市にあるドッグラン&ドッグカフェ『ONE’S LAND(ワンズランド成田)』さんへお邪魔してきました。

愛犬がしっかりと楽しめる仕掛けがたくさん施されたドッグラン。

充実の食事メニューと撮影スポット。

バランスが取れたハイレベルな施設として2021年10月末にオープンしました。

当サイトの運営スタッフがお邪魔してきましたのでレポート致します。

 

ドッグランカフェ ONE’S LAND(ワンズランド成田) 所在地情報

 

はい、満を持してやって参りました。

ドッグランが凄く良いというウワサを耳にしまして、愛犬と共に調査という名目の遊びで訪れました。

 

>

 

店名 ドッグランカフェONE’S LAND(ワンズランド成田)
ジャンル ドッグラン&ドッグカフェ
予約・お問い合わせ

080-4917-9529

住所

千葉県成田市台方653 ※古民家カフェきのこくらぶ隣

交通手段 公津の杜駅から2015m
営業時間・
定休日

10:00~16:00(季節により異なります)

日曜営業

定休日

水曜日

ホームページ 公式サイト

Instagram

 

カーナビに入れる住所は併設したカフェ『きのこくらぶ』の住所(千葉県成田市台方652)を入力して下さい。

なんかバスが止まってるし、外観を見るだけでウキウキしてきます。

 

ONE’S LAND(ワンズランド成田): カフェテラスで食事も楽しめる

 

併設のテラスではピザなどの食事が楽しめます。

 

 

あいにくこの日は食事は完売とのこと。

人気があるんですね~。

 

 

ワンコ用メニューから一品注文し、当サイトの運営スタッフはアイスクリームを食べることに。

テラス席でもよかったのですが、なんとバスが空いていたのでバスで食事をすることに。

 

 

ホンモノのバスです。

 

 

クーラーも備わっていて、快適快適。

 

 

さぁ、ドッグランで暴れる前にエネルギーを与え給え。

 

 

そんなあなたにはこのサーモンのパテ(750円)を与えましょう。

 

 

こ、これはうまそうじゃぁ~(よだれがじゅるり)

 

 

さぁ、好きなだけ食べるがよいでしょう。

 

 

本当に全部食べそうなくらい食いつきがよかったので、半分食べたところでストップ。

ちゃんとお持ち帰りもできます。

相当お気に召したご様子。

 

ONE’S LAND(ワンズランド成田): 手続きを済ませ、いざドッグランへ

 

まずは手続きが必要です。

このような準備が必要になりますので、お出かけ前に確認しておきましょう。

 

■ ドッグラン入場手続き方法

 

受付にて会員登録をします。

会員登録の際に、

① お住まいの市町村にて発行された犬の鑑札

② 狂犬病予防注射済票(1年以内のもの)

③犬のワクチン(5種以上)接種証明書(1年以内のもの)

④飼い主さまの顔写真付きの身分証明書

が必要となります。必ずお持ちください。

お申込みお手続きが完了しましたら、飼い主さまとワンちゃんの会員証を発行いたします。

■ お支払について(前払い制 すべて税込み価格)

 

大人(中学生以上)1人 600円

※6~12歳まで無料、乳幼児(0~5歳)のご入場は出来ません。

小・中型犬 1頭 600円 ※2頭目から500円

ドッグラン入場

はじめはリードをつけたまま、慣れてきたらリードを外して、愛犬と一緒に緑のフィールドを楽しんでください。

 

また曜日によって、ドッグラン大エリアの利用方法が変わりますので合わせてごちらもご確認ください。

 

■ 大エリア利用可能スケジュール(※2022年5月からのスケジュールとなります。)

(月)小・中型犬

(火)中・大型犬

(水)定休日

(木)小・中型犬

(金)小・中型犬

(土)中・大型犬

(日)小・中型犬

★毎月第4土曜日、日曜日はわんちゃんの大きさ問わないフリーday

★小エリアはカフェをご利用いただいたお客様へ無料開放となります

 

開放ルールがありますので、上記をご参考に遊びに行ってみて下さい。

 

ONE’S LAND(ワンズランド成田): 開放的で凝った作りのドッグラン

 

こちらが大エリア。

非常に凝った作りになっています。

傾斜、小高い丘。

 

 

小高い丘で孤高の表情。

 

 

何と池まであります(こちらは丘の上から撮影)

夏場は水遊びもできそうですね。

 

 

さて、ドッグランではいつもモジモジ、あまり遊ばない当サイトの看板犬。

果たして楽しんでくれるのでしょうか。

 

 

めっちゃ走っています。

一緒に来た甲斐がありました。

お友達もできました。

 

 

大きな木でできたトンネルの向こうに怪しげなシルエットを発見…

 

 

あ、当サイトの看板犬でした。

 

 

満足げな表情に満足する当サイト運営スタッフ。

 

 

粗相用の水も完備されています。

愛犬がオシッコをしたらお水で流し、ウンチをした場合は持ち帰りとなります。

 

 

こちらは『小エリア』です。

小といっても充分な広さがあり、十分走り回ることができる広さが確保されています。

 

 

洗い場もしっかり準備されており、設備は申し分ありません。

 

 

続いて、ONE’S LAND(ワンズランド成田)のもう一つの魅力をご紹介します。

ONE’S LAND(ワンズランド成田): 撮影スポットも充実しています

 

こちらのドッグランのもう一つの魅力。

それは『撮影スポット』が多いことです。

機能的なドッグランだけではなく、飼い主さんの心をしっかりと掴む撮影スポットの数々がそこにあります。

 

 

絵になりますよね。

 

 

こういうスポットが、

 

 

ここにも、

 

 

そこにも、

 

 

あそこにも、

 

 

点在しています。

 

 

充分な撮り高が狙えるスポットになっており、撮影好きな飼い主さんには堪らないかもしれません。

 

 

ONE’S LAND(ワンズランド成田): 古民家カフェ きのこくらぶとは

 

ONE’S LAND(ワンズランド成田)の隣にある古民家カフェ 『きのこくらぶ』

本来はこちらのカフェにお邪魔してお食事を楽しむ予定でしたがあいにくの定休日(痛恨のミス)

こんなに美味しそうなお食事が頂けるみたいなのです。

 

 

豪華で体にも優しそうなメニューですよね。

 

 

きのこくらぶは次回リベンジ用にとっておくとします(言い訳)

次回訪問した時にまた読者の皆さまにはレポートしたいと思います。

 

ドッグランカフェ ONE’S LAND&古民家カフェきのこくらぶ まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

しっかりと仕掛けが用意された広大なドッグラン。

食事メニューや撮影スポットも充実しており、開放的な空間に思わず長居してしまうようなところでした。

千葉県のドッグフレンドリーなスポットとして今後注目度も上がることは間違いなさそうです。

興味のある方は是非一度愛犬と遊びに行ってみて下さいね。

最新情報をチェックしよう!